MOMENTOS vol.70

12/14 土曜
[ MOMENTOS VOL.70 ]


Selector : 
Raphael Sebbarg (UFO)
J.A.K.A.M. (NXS/CROSSPOINT)
NAKAMULLAH


LIVE: MOMENTOS SESSION
及川景子&more


FOOD : ヴィッソンカレー


Open 22:00-5:00
Music Charge : 1000yen


http://www.nxs.jp/


プロフィール


Raphael Sebbag (United Future Organization)


1980年代から日本在住のモロッコ生まれ、フランス出身のDJ、プロデューサー、選曲家とUFOのメンバー。日本のクラブ・シーンの創成期 から多くのDJと共に活躍し多大な功績を残し、
またサルサ、ブーガルー等のラテン音楽(NY、プエルトリコ、ブラジル、キューバ etc…)とその音楽から輩出する情熱や、クラブ・ジャズとその他 のダンス・ミュージックを幅広くDJし多くのクラバーを魅了し続けている。UFOのメンバーとして数々の傑作を残し、世界のクラブ・ジャズ界 に日本が世界に誇る功績を刻み、また選曲家として『Suite Espagnole』シリーズ、『Zanzibar』、『Descarge Latina』、『Jazzeandocubano』等の国内の最重要ラテン・ミュージックのコンピレーションのセクレションを行い、また 2006年には彼自身の独自のDJスタイルと世界感を網羅するコンピレイション・シリーズ『Beyond Borders』をRush Productionから出し、同年に初のソロ作『From El Fantasma De La Libertad』を発表。今なおどん欲に世界の果てまでたどり着きそうな彼の情熱的なプレイは、千駄ヶ谷のBonoboで毎月堪能出来、また喜しい事に ラテン・マスター・セレクター節が大繁盛するプロジェクトにシニョール・セバーグは参加。ファニアと並ぶ傑作サルサ・サウンドの多くを 1970年代に出し、またダンス・ミュージックの傑作を残して有名なレーベル、サルソウルの大規模なリイシュー・シリースに参戦する。この再 発シリーズはOctave Lab/Ultra-Vybeから計20枚が発売される予定で、10月にその第1弾目に出るオリジナル・アルバムの10枚を彼は田中郁夫氏と共にセレクト し、同時に自らサルソウル/メリカーナの豊富なラテン・カタログから数々の逸品を選曲した究極のコンピレイションも同時発売されます。シ ニョール・セバーグの今後の活躍は断じて見逃せられない!